光善寺だより

0855-55-0062

光善寺について

光善寺のご紹介

 

光善寺は、山号を「洞智山」(どうちさん)と言い、浄土真宗本願寺派の寺院です。詳しいことはわかりませんが、初代住職の浄玄師が1661年に亡くなっていますので、おそらく江戸時代の初めごろ創建されたと思われます。その後4代目住職の時現在の伽藍に建て替えたとあり、以来明治30年頃に茅葺きの屋根を瓦葺きに改修し、大正4年に客殿の建設、昭和8年には現在の庫裏を建て替えました。昭和22年に屋根替えの改修が行われ、前住職の代には、昭和62年の屋根替えを初めとして、境内の整備が行われました。そして平成27年庫裏と本堂の改修が終わり、現在は本堂・庫裏改修における境内の整備事業が進行中です。
 
さて、現在の光善寺ですが、浄土真宗の教えを伝える「法座」「法要」「法話会」と、お寺にご縁を結んでいただけるような「音楽コンサート」「落語会」などのイベントを行っており、2本立ての活動をしています。いずれにしても、お寺にたくさんの方々が集ってほしいとの思いで行っています。
お寺とは本来、お聴聞する場、集える場、落ち着ける場、非日常を感じる場、学べる場、楽しい場、相談できる場、そして構わずに泣くことのできる場です。光善寺は、そのようなお寺でありたいと考えています。
 
 
 

 

 

住職より

 

住職…波北 顕(はぎた けん) 法名釋顕真

 

・昭和45年(1970年)生まれ
・龍谷大学卒業
・養護学校や高校で講師を経て、平成12年より住職
・地域においては、波積公民館長を4年間、波積地域コミュニティ交流センター長を2年間務める
・本願寺派布教使
・山陰教区少年連盟理事長
・島根県の浄土真宗の住職で結成されたバンド「ザ・スペシャル坊ズ」の一応リーダー

 

光善寺第16世住職です。この厳しい時代にあって、門信徒の皆さまとともに、光善寺の護持発展と浄土真宗の教えを広めるため、様々なことに取り組ませていただいています。ご門徒さまだけではなく、皆さんのかかりつけ医ならぬ『かかりつけ僧』になれるように努めております。何か気になることがありましたら、どんなことでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。メール、SNSのメッセージなどでも結構です。
 
【メールアドレス】
hazumi@kozenji.info
 
【住職のSNS】
各種SNSにて情報発信をしております。よかったらのぞいてみてください。
 
facebook 波北 顕
facebookページ  江津市波積町光善寺
twitter @kouzenji(江津市波積町光善寺住職)
Instagram @kozeni_wave(ken hagita)
 

 

アクセスマップ

  1. PageTop